日々草はココが凄い!

日々草で行われていること
@音楽・映像・リズムを活用した体操プログラム(種類が豊富で、利用者を飽きさせない)
体操プログラムだけでも10種類以上
A午後の活動時間前にアロマオイルで5分間の瞑想時間(心にゆとりをもち、不穏解消を目的)
B個別の自主リハが面白い(単純に与えられた自主リハなら不参加も多いが工夫満載)
C普段の生活の中でリハビリ的要素を考える(本人の行動パターンを分析して行う)
能力や普段のクセ・時間の過ごし方など、その中で何をしてあげたらいいのか考える。

デイサービスで行われているレクリエーションの一部をここで紹介します。
20の空白
@神経衰弱
同じ絵を合わせて、神経衰弱をしてください。
おにぎりの裏面を具材にすることで、食欲もそそりながら、開けたときの
楽しみがあります。また、もう一つは宝箱を裏返すと、お金になります。
お金は、現在の紙幣と旧紙幣になるので、懐かしさもあります。
先に開いた絵を認識して覚えているのか?記憶力の認知テストになります。
レクおにぎりレクお金
10の空白
A魚釣り
釣り竿についた磁石で魚を釣りましょう。ゴミなどの他の物を釣らないように。
認知症が進行して高齢になると身体機能の低下が出現します。
腕を前に伸ばす行為や、前方に状態が移動することによって、立ち上がり
の重心移動にも関係してきます。
また、竿を持ち続けることで、遊びながら身体機能の低下を防ぎます。
レク魚釣り
10の空白
Bハエたたき
ハエたたきについたマジックテープで、狙ったハエなどを叩いて得点を競います。
認知症が進むと、簡単な計算もできなくなってきます。
ハエたたきを使いながら、自分の狙い通りにハエなどを叩いていきます。
色や形を認識しているのか?点数の高いものを選んで叩いているのか?
リハビリを意識せずに、たくさんとることで、楽しみにもつながります。
レクはえたたき
10の空白
C漢字パズル・絵合わせパズル
同じ文字や絵柄を探して、キャップをボードに合わせていきます。
似たような文字や絵柄をしっかり認識して合わせることができるのか?
視力を確認できたり、集中力のUPにもつながります。
また、認知症の方はじっと座っていることが困難の方もいますが、何か集中
できることがあると、一つの動作を続けられることもあります。
例えば、毎回10分間隔でトイレに行く方が、パズルをすることで1時間も
座ることができて集中することもあります。
レク漢字パズル
10の空白
D銭形平次
投げ銭を悪代官に当てて点数を競います。BGMでは「銭形平次」を流します。
どうすれば、コントロールよく投げることができるのか、重さや形などを考え
ながら投げます。投げる力加減や空気抵抗などがあります。
音楽を聴きながら投げるので、楽しく行えることができます。
レク銭形平次

ここで紹介しているのは、ほんの一部です。